忍者ブログ
UK用ぶろぐ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

読売新聞の面接に行きましたが、
暑い部屋に面接官3人という、若干の圧迫面接を体験しました。

断る前に、普通に面接落ちた気がします。

どーも、こんばんは。
椎名です。

明日からまた2泊3日で旅に行ってまいります♪
が、しかし今日は今から友達とミュージカルを見に行ってきます。
とりあえず準備してから家出ないとな・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
先日の旅行は、1日目にHaworthは回ったので、2日目と3日目は列車を使って、少し遠くまで足を延ばしてきました。
2日目はセトル・カーライル鉄道を使って、ヨークシャー・デイルズ国立公園というあり得ん位広い公園を縦断し、スコットランドとの国境線もすぐそこのCarlisle(カーライル)まで行ってきました。
日曜日という事で、人通りも少なく若干寂れてましたがとりあえずカーライル城へ。

(カーライル城)
う~ん・・・なんていうか、微妙。
個人的には。
これで4£取るんかいって感じでした。
それに比べて無料の大聖堂はかなりよかったです。

(カーライス大聖堂内)
この大聖堂はカンブリア時代(っていつ?)に建てられたもので、
外観も良かったのですが、内部、特にステンドグラスが良かったです。

(ステンドグラス①)

(ステンドグラス②)
というか、イギリスは聖堂とか教会がいいと言うことにこの度で気づきました。
これから積極的に回ろうかな~。。。

3日目は早めにロンドンに帰ろうと思い、あらかじめ買ってあった切符を違うのにチェンジしようと思ったら、
駅員「これは変えられないよ。違うのを買わないと・・・。」
私「じゃあ、一番早い時間のやつ下さい」
駅員「ああ。えっと、78£だね!」

え・・・?
なんで前売りだと8.5£なのに+70£になるんですか、アナタ。
1700円から16000円へジャンプアップも甚だしい。
まぢ、無理。
ホント、無理。

というわけで早く帰れなくなったため空白の時間となった6時間へ埋めるべく、
Yorkという北の都市へ。
ぶっちゃけ僕はこの町がロンドンより好きになりましたww
こじんまりとしたお洒落なお店が沢山あるし、
道端でピアノ弾いたりバイオリン弾いてたりするパフォーマーが沢山いたし、
また訪れたいですね。

ここではイギリスでも2番目の格式をもつというヨーク・ミンスターに行ってきました。
なかなか良い場所なのに、行く機会があれば是非♪

そいじゃ準備して、ミュージカルに行ってきます。
でわでわ。
1クリックお願いします♪

(↓ヨーク・ミンスター内部)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
へびぃだな
道端でピアノを弾くとは!!すごいねー。毎回室内から運んでるのかしら。てかなぜ道端でピアノを?新宿の駅前で歌を歌う人とおなじような意味あいなのか?
とりあえず、ストレス解消(?)に、らくだもピアノを弾かせてもらいなよー(*´ェ`*)♪(笑)
かおる 2008/06/19(Thu)23:57:47 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[83]  [82]  [81]  [80]  [79]  [78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
HN:
C(amel)
性別:
男性
職業:
らくだ
趣味:
読書・ピアノ・歩く
自己紹介:
イギリスで修業
最新コメント
[09/11 ヤマダ課長]
[09/04 むらた]
[08/31 むらた]
[03/20 さゆり]
[03/19 りょうじ]
最新記事
最新トラックバック
ブログの評価 ブログレーダー
google ad
なかのひと
カウンター
camel@UK ぼくの夏休み②:とりあえず、北へ Produced by C(amel)
黄昏 Designed by ブログテンプレート がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]
free pictures