忍者ブログ
UK用ぶろぐ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

白人ばっかりの湖水地方から、

ホワイトもブラックもイエローも、
なんでもかんでも混在するロンドンに帰ってまいりました。

どーも、こんばんは♪

今回の旅行も、バス代等々をケチる節約するため、
可能な限り歩いたため、
1日目→約3時間
2日目→約5時間
3日目→約6時間
4日目→約2時間

歩いてしまいました。
イギリスに来て力がついたものベスト3をつけるなら、
1位・・・脚力
2位・・・体力
3位・・・料理力
次点・・・英語力
でしょう。

・・・
・・・・・勉強しよう。

今回の旅は基本歩いているか、本読んでるかでしたね。
3冊持って行った本も全て読み終えました♪
持って行った本は、
新・ゴーマニズム宣言SPECIAL 戦争論
無印良女(むじるしりょうひん) (角川文庫)
漱石日記 (岩波文庫)

まぁ全部オフィスで借りた本ですが、
最近チューターさんの趣味が何となく読めてきた今日この頃です。

湖水地方はイングランド北部の割と山がちな自然の多い場所。
今回はウィンダミアという湖水地方の交通の要所であり観光地の、
ユースホステルに泊まったわけですが、そのホステルが曲者だった。

駅からまずバスを使わないで、最寄りのバス停まで歩くと約20分強。
そしてそこから延々上り坂を約20分。
初日は食材持ってて荷物重いはなんだで死にそうでした。

もし行く機会がある人がいればユースホステルにお金払ってシャトルバスで行く事を薦めます。

さて、4日間滞在したのですが、
初日と2日目はあんまり天気がよろしくありませんでした。。。
まぁ典型的なイギリス天気で降っては止み、降っては止みの繰り返し。
情緒があると思ってわりきりました。

湖水地方はピーター・ラビット発祥の地なので、
ピーター・ラビット関連の施設が沢山ありました。
その中の1つ、「ベアトリクス・ポッター(ピーター・ラビットの著者)の世界」という所に行ったのですが、
まぢ親子連れ、若しくはご年配の夫婦しかいなくて、
かなり若干きまずかった。。。

まぁ入りましたけどね。
旅の恥はかき捨てです。

入場すると、そこはやけにリアルなピーター・ラビットの世界

(やけにリアルな人形)

(ほのぼのなカエル)
蝋人形の時も思ったけど、
この国の人形って、非常に精巧で
妙にリアル
なんだよね。
文化なんだろうか。。。。

ここに行けば、
妙にリアルなピーター・ラビット・ワールドと、
めっさはしゃぎまっくてる子供達を拝むことができます。

ここに行った後はバスに乗りグラスミアという場所に移動し、
ウォーキングを開始。
ひたすら歩き続けました。
途中で迷ったり、
山登ってたら途中で霧が出て、
ホントに五里霧中な状態にもなったりしましたが、
正体不明な洞窟等も見れて楽しかったですw

(グラスミア湖)

(正体不明の洞窟)

湖の周りを出たのは2時半位だったのに、
山を越え、1つ先の村のバス停に着いたのは5時過ぎでした。
そしてそこに着くと天気は快晴に。

(快晴!)
・・・
・・・・・まぁここイギリスだからしょうがないんだけどね。
もう少し早く晴れてくれれば良かったのに。

さて、明日からまた学生生活に戻ります。
大学だ~。
授業だ~。
そして明後日はJETROに訪問だ~。

冷蔵庫に食材が無いので明日の昼はどっかでテイクしよ。

そいでは!

1クリックお願いします♪
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
脚力~o(><)o(笑)
筋力とかではないんだね(笑)らくだっぽい!
かおる 2008/07/22(Tue)10:26:01 編集
無題
>かおる
だべ♪
らくだ 2008/07/22(Tue)14:45:17 編集
無題
ピーターラビットの湖水地方羨ましい~
私も行きたい!
シャトルはケチるべきではないのね!了解(笑)
やえ 2008/07/22(Tue)15:21:54 編集
無題
>やえ
お!
久し振り!
元気かな??

ユースホステルからの行きはまぁいいとして、
疲れている帰りの登り道はあからさまに足と腰にくるよw
らくだ 2008/07/22(Tue)15:24:37 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[97]  [96]  [95]  [94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
C(amel)
性別:
男性
職業:
らくだ
趣味:
読書・ピアノ・歩く
自己紹介:
イギリスで修業
最新コメント
[09/11 ヤマダ課長]
[09/04 むらた]
[08/31 むらた]
[03/20 さゆり]
[03/19 りょうじ]
最新記事
最新トラックバック
ブログの評価 ブログレーダー
google ad
なかのひと
カウンター
camel@UK 湖水地方 前編 Produced by C(amel)
黄昏 Designed by ブログテンプレート がりんぺいろ
忍者ブログ [PR]
free pictures